Up next


新木優子が中川大志の命を狙う!?”ボク恋”立場逆転アナザーストーリー  「カノジョの殺意が恋をした」!

1 Views
admin
0
Published on 11 Sep 2021 / In Film & Animation

★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal

 抜群の身体能力でイケメン。ピュアでまっすぐ。だけど肝心な時には必ず失敗してしまう最高に“間が悪い”殺し屋・男虎柊(おのとら・しゅう/中川大志)が、謎めいた“暗殺ターゲット”の女・鳴宮美月(なるみや・みつき/新木優子)を殺すどころか恋してしまう!?殺意と恋が入り混じるスリリング・ラブコメディ「ボクの殺意が恋をした」(読売テレビ・日本テレビ系で毎週日曜22:30~放送)が、12日に最終回(第10話)を迎える。

 オンライン動画配信サービスHuluでは、現在、「ボクの殺意が恋をした」から誕生したHuluオリジナルストーリー「ボクの殺意が恋する前」を配信中。さらに、12日放送の地上波最終回後には、アナザーストーリー「カノジョの殺意が恋をした」を独占配信する。

 「カノジョの殺意が恋をした」は、“殺し屋・男虎柊”と“ターゲット・鳴宮美月/葵”という二人の関係性を入れ替えたスイッチエンターテインメント。ドラマの世界観や人物像はそのままに、“狙う葵”と“狙われる柊”という設定で、「ボク恋」の世界を別の視点から楽しめるアナザーストーリーとなっている。

 物語は、殺し屋組織SOSのエージェントである葵(新木)が、テロ組織に資金提供している覆面漫画家・鳴宮美月(柊/中川)を殺すため、美月の仕事場に雑用係として潜入するところからスタート。葵は、隙あらば美月を殺そうと狙いますが、タイミング悪くデス・プリンス流星がやって来て…。一体どんな結末を迎えるのか。ラストには撮影の裏側を収めたメイキング映像も公開。

Show more
0 Comments sort Sort By

Up next